クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

ガスオーブンで焼いたバゲット

バゲットを禁断のガスオーブン焼きしました。

f:id:creampannna:20160310185925j:image

多くの方がガスオーブンで焼いてらして、某大手パン教室ではどんなパンでもガスオーブン推奨というぐらいなので禁断でも何でもないかもしれません。

しかし、少なくとも私が習ったり独学したりする中ではガスオーブンはハード系焼成には不向き、もう無理と思っていいぐらいの立ち位置です。

理由は、パンは湿っているうちでなければ膨らまない。

ハード系は窯の中で膨らませるパンなのに、膨らむ前に強い熱風で焼き固まってしまう。

ボウルを被せるのは火傷しそうで怖いのでやりません。一応 石+熱湯で蒸気を発生させてみたけれど、熱風ですぐ蒸発した上に「予熱完了」表示が消えてなんだか雲行きがあやしい。

再度庫内に霧吹きしようものならオーブンが止まった!(◎_◎;)

仕方がないので少々庫内が冷めた状態で焼き始めました。

ご覧のとおり、クープが開ききる前に焼き固まってしまいました。でも想定以上には焼けたなという感想です。
f:id:creampannna:20160310185925j:image

しかし、底の白さには驚きました。
表面はガチガチなのに。

f:id:creampannna:20160310190804j:image

加水は75% 粉はメゾンカイザートラディショナル。

f:id:creampannna:20160310191006j:image

実験はもっと安い粉でやらなくちゃ^_^;

でも同じようにやり続けたらガスオーブンが間も無く壊れそう。。やはりハード系は電気だと思います。