クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

パンドロデヴ

メゾンカイザーのリュスティックを食べた時からロデヴを焼こうと決めてました。なぜリュスじゃないかというと、カイザーではリュスと呼ばれているけど見た目が自分の知っているロデヴみたいだったからです。正直、リュスもロデヴも違いがわかりません^ ^;

f:id:creampannna:20160113101731j:image

ロデヴとはフランスの田舎の町の名前だそうです。
それ以外にフランスパンのように重さや材料によって呼び方が定義されてるのかな?

冷蔵発酵なしで1時間〜1時間半ごとに数回パンチを入れるやり方なので半日がかりを覚悟して朝から作業開始 ♪
f:id:creampannna:20160113095542j:image
ところが!
2回目のパンチあたりで長男が起きてきたと思ったらげーげー吐いてぐったりしている…

3回目のパンチを入れたところで急遽冷蔵庫へ入れて病院へ。3連休の最終日にあいている小児科は貴重なので2時間待ちでした。ちなみに普通の胃腸炎でした。ノロとかじゃなくてよかったです。

帰ってきてから作業再開。
ハプニングはありましたがなんとか最後まで焼き上げました。焼きあがったら夕方でした。

f:id:creampannna:20160113101929j:image

もっと気泡が大きくボコッボコッとなってほしかったんですが成型の時にいじりすぎたのだと思います。

ロデヴといえばドンクの二瓶シェフ。


この動画を見て感動しました。
まさにゴッドハンド。
意外だったのはかなりしっかりミキシングしていること。あまり混ぜてはいけない、いじってはいけない、気泡を潰さないように扱わないといけない、と気をつけていたので驚きました。

今一番読みたい本。

これ1冊でわかるパン・ド・ロデヴ

これ1冊でわかるパン・ド・ロデヴ



IGを通じて仲良くしていただいているパン友さんも最近ロデヴを焼いたそうで、ライ麦ルヴァン種を起こしての本格派です。レシピは二瓶シェフのレシピを少々アレンジしたそうですが家庭製パンとは思えない素晴らしいビジュアルでした。良い刺激です。

動画でロデヴの製作過程見て感動してる自分、パンオタもいいところだなと思いました(´▽`) '`,、'`,、