クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

もちもちゆめちから

少し前のことですがパン友さんとこういうものに行ってきました。
f:id:creampannna:20151022202545j:image
ほぼ菓子パンの祭典でした。入場料無料でたくさん試食できてラッキーでした。入口付近の製粉会社の屋台では食パンが用意されていて、どこも湯種で作られていました。セントル効果かな?

同じ湯種製法でも粉が違えば味も違うもので、奥本製粉のパンセという粉で作られた食パンがすごく美味しかったです。そしたらこのパンセという粉、後から知ったのですがセントルのプルマンの粉だったのです。道理で美味しいわけだ!

セントルのレシピ本が手に入ったので自宅で湯種食パンを焼きました。

f:id:creampannna:20151028194208j:image
ゆめちからではなく、家にあったはるゆたかブレンドで焼いた食パン、2次発酵しすぎたみたいでカクカクになってしまいました。食感も、もっちりしっとり感が足りない〜。

次はセントルと同じ、ゆめちからを使って再度の挑戦。なかなか本のような状態にならず、書いている倍ぐらい叩きごねしたかもしれません。本によると「(捏ねが必要なパンを)手ごねで捏ねすぎることはまずないから足りないなら頑張って捏ねましょう」 ということだったのでひたすらたたきごね。子供たちどうか起きてこないでと祈りながら。

f:id:creampannna:20151028193613j:image
うちの型だったら指定の量に分割しなくてもそのまま2分割で良さそうです。高さが惜しい!あの大好きなもちもち食感の食パンが焼けました♡粉でこんなに違うのかと。
ものすごく時間がかかるのでしょっちゅうは作れませんが湯種食パンを知ったらもう普通の食パンには戻れません(๑ˇεˇ๑)