クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

秋色カンパーニュとクレームカンヌベルジュ

息子2人が風邪引きで家からあまり出られない日が続いています。1人が風邪を引くと必ずうつり、そして私たち両親へとうつるパターンが多いです。でもダウンしてたまるか!!!とカツジン(栄養ドリンク)を飲んで1日スタートしました。

f:id:creampannna:20151021125215j:image
昨日のうちに生地2種を仕込んでオーバーナイト。
朝起きてまずタッパーを出して常温に戻します。

f:id:creampannna:20151021125400j:image
「良い感じやわー!あがってるわー!
一次発酵うまくいった状態見るんが最高に嬉しい瞬間やわー」と写真を撮りながら夫に語ると「へぇ…全く共感できないけど…」と言われました。そらそうだ。

f:id:creampannna:20151021125830j:image
ライ麦の入った生地はそれはそれはベタつきます。
こんな苦労するなら買った方が…なんて作っている時はよぎったりもしましたが、焼きあがって冷めたてを食べるとバリバリっとしたクラストにしっとり柔らかい生地。一番美味しい瞬間を味わえるのは家庭製パンならではです!

クレームカンヌベルジュを電気オーブンで発酵かけていたので、紫芋のカンパーニュはガスオーブンで焼成しました。スチームが必要なカンパーニュをスチーム不可のガスオーブンで焼くにはストウブが大活躍。ふっくら焼きあがっています。

f:id:creampannna:20151021130549j:image
紫芋のカンパーニュは甘納豆をたくさん入れて、
クレームカンヌベルジュはクランベリーぎっしりの生地でクリームチーズをくるんで。
どちらもフィリングたっぷりの贅沢なパンに仕上がっています。つくづく甘いパンが好きだなぁと思います。