クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

スパイスに夢中。

近くの大好きなインド料理屋さんのカレーを食べた日から火がついたインド料理熱。うちの中、しばらくスパイスの香りが充満していました。
スパイスの香りってたまりませんね。
その昔、大航海時代には貿易の中心となった魅惑のスパイス。
f:id:creampannna:20150921073652j:image
ホウレンソウカレーが大好きで、中でもカッテージチーズが入ったのが好きなんですが手軽さ重視でモモ肉で。2歳児でも食べられるよう辛いスパイスは抜きました。でも最後に来るピリリがないと正直物足りないです。

f:id:creampannna:20150921110039j:image

バターチキンカレーのスパイスは6種。
クミン、コリアンダーターメリックオールスパイス、カルダモン、カイエンペッパー。
カイエンペッパー少なめに、お砂糖多めに、甘い味に仕上げました。
f:id:creampannna:20150921110456j:image
これ一番のお気に入り、
ダール・タドゥカというお豆のカレーですごくまろやかです。豆カレーはインドでは定番のカレーなのだそうです。
ムング豆という緑豆の皮をむいて二つ割にした豆を使います。

f:id:creampannna:20150921110659j:image
さつまいものポリエル
f:id:creampannna:20150921110713j:image
かぼちゃのポリエル

ポリエルとはココナッツロングとスパイスを野菜と一緒に炒めます。季節の野菜何でも良いそうですが甘いお野菜だと辛味と相まってあと引きます !
これも辛味をぬいたら大人としては物足りなかったです。ちびっこと辛味の両立は何て困難なんだ!

f:id:creampannna:20150921111058j:image
ナンを焼いて〜
ピザ生地レシピに少し手を加えて焼いてみたら大成功!ホームベーカリーのこね機能を使えば楽に、発酵、焼成入れても1時間ちょっとで完成です。
普段の「微量イースト一晩以上の長時間発酵」とは真逆ですが、焼きたてを楽しむナンなので美味しく食べられます。イーストも1%程度で決して多くありません。
ストレート法でも1時間ちょっとなら全く苦になりませんね。チーズを包んで焼けばチーズナンに。フライパンで焼けます♪

f:id:creampannna:20150921111954j:image
作ってみてわかった使用頻度の高い3大スパイス。

クミンシード

熱を加えたら、瓶の中におとなしく入っている姿が嘘のようにぶわ〜っと香りが広がります。
スパイスの香りって本当に癒されます♡

うちの近くの大好きなインド料理屋さんは神レベルでとても再現はできませんが、辛味を調節したり甘くしたりできるのは家ならではです。「食べたいあの料理を、家で気軽に食べられたら嬉しいなぁ」という気持ちを原動力に、色々と作れるようになりたいです。