クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

再開。

先週末、悪性リンパ腫で闘病していた叔母が亡くなり神戸にて葬儀を終えました。
叔母は私にとってもう1人の母親のような姉のような存在でした。
f:id:creampannna:20150902160654j:image
抗がん剤治療が有効で副作用はあるものの
通院治療が可能なもの。
インターネット上でも多くの方が闘病記を残されていて、寛解して今も元気に生活されていることを拝見していたので、叔母もきっと良くなるものだと信じていました。

しかし叔母の場合化学療法1クール目にして体力の限界に達し、放射線治療に切り替えてほどなく亡くなってしまいました。

亡くなる前の週にお見舞いを予定していたんですが「大丈夫大丈夫。遠いし赤ちゃん連れて病院入れないしこれから放射線でやっていくし来なくていいよ!」 と言われて予定を取りやめにしていたんです。本当に後悔しました。

身近な方が重篤な病気にかかった場合、楽観視しないで可能な限り元気なうちに顔を見に行ってくださいね。

そして、

健診、検診を定期的に受けましょう。
特に主婦となると会社勤めの時のように健診を強制されませんから、子供のためにも億劫がらずに受けないとだめですね。

当初胃癌の疑いと診断されていた時は
余命1カ月、治療は何もできません。
緩和ケアを可能な限りおこないます。
お互いに後悔の残らないように過ごしてください

と言われました。
手術できるうちでないと助からないのだと
極端な解釈かもしれませんがそう思いました。
手術できるうちなんて、自覚症状がおそらくないんです。だから検査で見つけるしかない。

叔母が教えてくれたこと、
無駄にしないで生きていきます。

たまたまこの記事をご覧になった方もどうか
健診、検診を受けてくださいね。

私事で重い内容となりました。

また次からパンを焼いただの何がウマイだの書いていきますのでまた覗きに来てください^ ^