クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

ストウブの出番です。

ガスオーブンでハード系パンを焼きたい場合、
ストウブを使うことが失敗なく、簡単に、安全に焼ける唯一の方法ではないかと思うのです。

f:id:creampannna:20150824201946j:image

ガスオーブンはハード系の焼成に向きません。
色々と探りましたが不可能に近いと思いました。

グルテンの弱いハード系のパンは、オーブンの中で伸ばす必要があります。熱だけでは伸びる前に焼き固まってしまうので蒸気が必要となります。

しかしガスオーブンは「熱風で一気に」焼いてしまう性質であることからハード系には適さない熱源なのです。スチーム機能がそもそもありません。

そんなことを知らず、
新築を機に、収納を潰してまでガスオーブンをビルトインしてもらったものですから悲壮感ハンパなかったです( i _ i )

でも、

ストウブを使えばガスオーブンでも焼けるのです。

前半、蓋をして焼くことにより蒸し焼き状態になり焦がすことなくパンを伸ばすことができます。

そして後半は蓋を取って焼き固める。
この後半には蒸気は不要です。
なのでストウブを利用すればガスでも電気でもどちらでもハード系パンが焼けるのです 。

もう嬉しいったらありゃしない ♪

今回はセモリナ粉を使い、焼きました。
セモリナ粉を使うと自然なのに濃いめに小麦の甘みが味わえます。まさにパスタのような感じです。

パスタ×チーズ×トマト×オリーブオイル が美味しいように、パスタの部分をセモリナ粉パンに変えてオープンサンド。

f:id:creampannna:20150824202040j:image

次は絶対オーバル
そろそろまん丸以外のパンも焼きたいな。


f:id:creampannna:20150824203135j:image