クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

マンゴーとレモンのパン

またメゾンカイザー様がはるばる千葉に遠征(とは言わないか)で販売していたので、すかさず買いました。

 

たくさん買うと焼く練習ができなくなるから少しだけ。

夫用のクロワッサンと、私用にマンゴーとレモンのパン。

 

画像お借りしました。

f:id:creampannna:20150522095326j:plain

このマンゴーとレモンのパンが最高に美味しかったのですよ!

中はマンゴーとレモンがぎっしりで、パン生地もガリガリハードではなくてむぎゅっともっちりしていました。

メゾンカイザーのHPを見ると、バゲットモンジュの生地ということなので驚きました。生地が黄色かったのはマンゴピュレが入っているからなのですね。

 

表面バッキバキの口怪我しそうな硬いハードパンは正直苦手で、バゲットモンジュにも苦手意識があったのです。

でも成型が違うからなのか、パン生地に糖分があるからか、ソフトハードな食感でした。2歳児も食べれたぐらいです。

 

メゾンカイザーと言えばルヴァンリキッド。

ルヴァンリキッド管理マシーンがあるんですよね。

ランドゥメンヌのパンも独自のルヴァンリキッドが使われているし、フランスのパン屋さんの多くがイーストと併用して風味付けに使用しているとかなので、美味しさの秘密の1つがルヴァンリキッドなのだと思うのです。

でも管理マシーンがあるぐらいなのだから、家で管理が難しいのは当たり前ですよね・・何とか方法はないものか?!!

 

ルヴァンリキッドは無理ですが、ちょうどドライマンゴーとオレンジピールがあるので「マンゴーとオレンジのパン」を作ってみたいと思います。

それについてはまたあらためて。