クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

おさらいフレサージュ

「パンを習ったら1週間以内に復習する」を心がけています。
先日習った食パンは翌々日まで柔らかく、冷凍して解凍したパンも美味しかったので意欲は満々!

ストレート法なので大変時間がかかります。
息子達のお昼寝中に捏ね上げてしまおうと、覚悟して始めました。

蒸し暑い台所で
ぐいぐい捏ねてバンバン叩いて
捏ね上げ温度26.1℃。
いい感じ!
でもこんな蒸し暑い中でこねまくってやっと26℃なのかーと。本当にパンは温かいところがお好きね。

完全に手ごねでやろうと思ったんですが、疲れてめん棒作戦に変更。既にかなり弾力が出ていたので数回のめん棒かけで捏ね上がり。どれだけ捏ねられているのかのチェックもできるのでめん棒使用法なかなか良いです。

f:id:creampannna:20150520211801j:image

捏ね上げ温度が最適だったためその後も順調。
ほんのり山が型から頭を出すぐらいまで最終発酵してルンルンで焼成に入りました。
が…

f:id:creampannna:20150520212109j:image

型の空焼きに失敗していたらしく、
生地がこびりついてボロボロに/ _ ;

こびりついたパンはもう濡らすしか方法がなく、已む無く水洗いして再度空焼きしました。

150℃で20分空焼き後、油を塗って240℃で20分。
説明書通りにやったのになー。
再度の空焼きでどうか油が馴染んでくれますように。
f:id:creampannna:20150521064731j:image
さて焼けた食パン。
フワンフワンで切るのが難しい。
それぐらいフワンフワン ♪

ボリュームが出たのはミキシングが十分な証拠 。
中のしっとり具合も良いと思う。
でも習ったときにはできなかった表面のしわとか、ちょっとした空洞とか、課題は色々です。
シンプルなパンこそ難しい。