クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

シニフィアンシニフィエ

日本橋タカシマヤに、シニフィアンのパンを買いに行きました。

夫が「うまいクロワッサンを食べたい!」と言うのでシニフィアンのクロワッサンに相当期待していたのですが、本店しか取扱がないんですって。
残念!

色々食べたかったので、
ドイツパンが入ったセットと、食パンの入った一般的なおすすめセットを買いました。

f:id:creampannna:20150504072222j:image

見た目はほとんどハード系なんですけどハードな食感は一つもありません。メープルバゲットだけはミシッと噛みごたえがありました。

最近、カタッ!と思ったのはメゾンカイザーのバゲットだけです。今回プレーンなバゲットは買っていないので何とも言えませんが、ハード系って何なんだろうと考えてしまいます。私がハード系と思っていたパンはハード系と呼ばないのかな〜と。でも、カッチカチのは食べづらいので全然良いんです。高加水のもちもちとしたパンが大好きです。

中でもドライフルーツやナッツがギッシリのパンはツボすぎます。
f:id:creampannna:20150504110300j:image
さらっと材料名が並んでいますが、志賀シェフの著書を拝読したところ「小麦」だけでも何種類もブレンドされているそう。
それに選ばれたナッツとドライフルーツ達。
なんでレーズンとかブルーベリーは選ばれなかったんだろう、とか。考えすぎ?

それから、リシェスという栗粉やチアシードの入ったパンがあって驚きました。チアシードをパンに入れるなんて、さすが志賀シェフ。一見クラシックなパンに見えて最先端。

夫はメープルバゲットに感動していました。

まだ食べていないパンドミとチャバタもとっても楽しみです。買った当日と変わらず柔らかなまま待ってくれています ♪