クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

おさらいダンタン

やっと念願の、パン・オ・ノア・ノアゼット・マロンの復習ができました。が、「フランス産の冷凍マロン」は省略しました。なのでパン・オ・ノア・ノアゼットですね。

しかしながら…
f:id:creampannna:20150430215300j:image

右、焦げている…。
右のは当然、苦かった。

ビストロの右奥は何を焼いてもそこだけ強く焼けてしまいます。いつも右奥が焦げそうになって、慌ててドアをあけてアルミをかぶせたりすることで庫内の温度が下がってしまい、下の方が焼き切れていなかったりするのです。

今回は中まで火を通すことを重視したら上が焦げ焦げという事態になってしまいました。むむむ。
もう少し温度を下げて焼いてみようかしら。

悔し〜!
ハード系のパンたちは全部ストウブに入れて焼いてしまえばいいんじゃ…とか思ったり(¬_¬)

でも悔しいのでまたチャレンジします。