クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

高加水にルヴァンリキッド

先日ストウブで焼いた高加水パンは、材料も手順もとてもシンプルなので実験にはぴったり。
ルヴァンリキッドを20%入れて焼きました。

まず一次発酵が終わった時点で前回よりボリュームが出ている気がしました。

そして生地の弾力も強いように感じました。
ドゥルン〜と鍋に滑り込んでいきました。

前回と同じように焼成して完成 ♪

ルヴァンリキッド入りで焼いたパンは、ふんわり感と見ためのボリュームがプラスされていました。
見ための変化のとおり、食べ比べてみてももちもちにふんわり感がプラスされていました。
確かに、入れなくても美味しくできるんだとわかりましたが、入っていた方が私は好みです。でも粉の旨味が濃厚に感じられるのは、基本の配合の方だと思いました。

サンドイッチにしました ☆
時間がたっても硬くならないので、夫のお昼行きです。
f:id:creampannna:20150430081920j:image

結局、ルヴァンリキッドは量が多すぎて冷凍しきれず…>_<…大量の粉を使うことになり本当にもったいないことをしてしまいました。
これが簡単に長く保存できたら良いのになー。