クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

ecole levain d'antan

エコールルヴァンダンタンのお試しレッスンに行ってきました。

お試しは3種類ほどメニューがあり、どれもParisのお店と同じレシピなのだそうです。そして何度でも受講可能ということでリピーターさんも多いようでした。
 
この日はパン・オ・ノア・ノアゼット・マロンというパンを教わりました。
 
ノア=くるみ
ノアゼット=ヘーゼルナッツ
マロン=栗
 
ほほ〜!
パン・オとかパン・ドの後ろは副材料の名称だったのか!と、フランスパンの名前の構造を知りました。
 
実は私、本格的ハードパンは初めてで、高加水のベタベタ生地を扱うのも、成型も初めて。同じテーブルの方たちは慣れた手つきで早い早い。
 
家でリスドォルを使って作っていた、なんちゃってハード風とはわけが違います。これはドヌールというお粉で、ドヌール以外では難しいみたいです。
 
 
f:id:creampannna:20150420185833j:plain
 
8の字成型。
先生のデモを見てもピンと来ず、生地を目の前にすると頭が真っ白になってしまい、何度も先生を呼び止めてレクチャーしてもらいました^^;
 
f:id:creampannna:20150421230050j:plain
 
焼きあがると、
なんてカッコいいパン!
 
焼きあがったら、サラダとチーズと、飲める人はワインと一緒に焼きたてのパンをいただきます。自分が焼いた分はすべてお持ち帰りで、先生が焼いてくださったパンを試食します。隣に座っていらした方とパントークで盛り上がり、楽しい時間をすごすことができました。
 
f:id:creampannna:20150421230143j:plain
 
お店と同じメニューなので当然美味しかったです。焼きたてが少し落ち着いたものが本当に最高で、翌日でももっちりしてました。また食べたい!ドヌール買わなくちゃ。パンがあまりに美味しいので入会に迷いますが、冷静になって検討とします。