クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

おさらいzopf


今日、朝からzopfがテレビに出ていましたね^ ^ 

週末に、教わったテーブルロールとバターロールを復習しました。
夫もやってみたいと言ったので2回焼きました。

ストレート法で作るzopfのレシピではイーストをしっかり使うのだけど、
イーストの多さがパンの硬化を早めるのではなく工程の問題だそうなので、毛嫌いせずに分量どおりしっかり入れました。

そして、何より温度管理が大変でした。

1回目、こね上がり温度が24℃と低かったので温めてからホームベーカリーの一次発酵機能を利用したんですが、それでもキープできなくてちょっとボリューム不足のため+10分(店長曰く10分まで延長可)。

2回目、こね上がり温度28℃!
そのまま一次発酵に入れると50分でしっかり膨らんでいました。

温度管理の大切さを実感した瞬間でした。

f:id:creampannna:20150420104625j:plain

伊原シェフ推奨の家庭オーブンでの焼き方も実践したんですが、モノによっては下の方が詰まっているものがありました(´・_・`)

f:id:creampannna:20150420105412j:plain

zopfの講習はアフターフォロー付き。
作ったら店長に添削してもらえるので、店長に相談。

すると、

ボリュームはしっかり出ているのでミキシングは十分。ちゃんと規定の時間内オーブンに入っていましたか?横から見ると白い部分が多く残っているのでは。
とのこと。



f:id:creampannna:20150420121012j:plain


上が焦げそう〜と思って残り4分ぐらいのところでオーブンを開けてアルミかけました。

最悪です。

しっっかり予熱したのに、水の泡にしてしまっていたのでした。

スーパー忙しい店長なのに、
こんな素人の些細な質問にも答えてくださって本当に嬉しいです。

ますますファンです。

zopfのような素敵なパンをたくさん作れるように、もっと頑張っていこうと思います^ ^