クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

理想からほど遠いクリームパン

理想のクリームパンを自分で作ってみよう!

調べてみたところ、ブーランジェリークーのクリームパンは生地45gに対して70gのクリームをつめているらしい!

今回はブーランジェリークーの師匠であるzopfの本に従って作ってみることにしました。

たぶんこの本は失敗しないようにイーストをかなり多く使っているのだと思います。イーストの量を1/10程度に減らしてオーバーナイト冷蔵発酵にしてみました。

でもイーストの量を減らして長時間発酵させる方法は間違っていないとは思うのだけど、果たしてオーバーナイト冷蔵発酵させて良い生地だったのか?という疑問。
今月zopfの講習会に参加予定なので、伊原シェフにお聞きしたいな。

zopf本のクリームパンは、「さっくりふわふわ生地」を使用するとのことで、最初にバターと砂糖をホイップするところから始まりました。卵もバターもたくさん入って相当リッチな生地です。何だか洋菓子を作っているようでした。

そして45gの生地に対して55gのクリームを詰める指示なんですが、ブーランジェリークーを目指して60gに増量。

 はいドーーーーン。

f:id:creampannna:20150410131344j:plain


ブーランジェリークーはクリーム75gをこぼさずにどうやって詰めているんだろう?大きさも全然違うし。

f:id:creampannna:20150410131723j:plain

いちおう、クリームが流れたあとでもクリームはちゃんと入っていてくれて、薄皮にできたのは嬉しかったです。

f:id:creampannna:20150410131814j:plain
でももっとパンっぽい生地で(この生地は食べてみても洋菓子のようでした。)なめらかーなカスタードクリームがたっっぷり詰まった、理想のクリームパンを自分の手で作れるようになりたいです。やっぱりブーランジェリークーのクリームパンはすごい。