クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

揺れない心

桜井章一さんの「揺れない心」を読みました。

トレンダーズ創業者で現colors代表取締役社長の経沢香保子さんのブログや著書を以前より拝読しており、ブログで紹介されていてとても読みたかった本です。

そして経沢香保子さんと伊藤春香さん主宰のオンラインサロン
「ちゅうつねカレッジ」の過去の課題図書でもありました。(課題図書になかなか追いつけていなくてもどかしいです・・!)

>結局どれを選んでもそんなに人生は大きく変わるものではないと思っている。
自分に与えられたものを存分に生かして人生を楽しんでいけばいい。

>仕事でも人生でも「いい見切り」が大切だ。
大事なのは冒険を恐れない勇気ともう一つはいい見切りができるか
どうかという「見切り力」である。
身の丈を超えすぎたものを追い求めれば迷いを深めるだけ。

>迷わない生き方の決め手は「切り替える力」

>何ごとも前向きな気持ちになったときには今が旬だと思って積極的に
動いたほうがいい。せっかくの旬を無駄にするな。
 
>考える癖がついている人は動く前に結論を出しているので動きが鈍くなるし
切り替えもうまくいかない。野生の本能を大切に。感覚を大事に。

心に刺さる言葉がいっぱいで、全部書き写したくなるほどでした。
おかげで、「発想の転換」によってバラバラだった考えがまとまってきました。

本を読むときは、何かしら頭の中に悩みがあって、そのヒントを
もらうべくページをめくっているように思います。

本はサプリメントで、時には薬のようです。