クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

家パン

レッツDIY

なんだか更新があいてしまいました。ついIGばかりになってしまっています。最近の色々。パン、焼いてますよ。クープが爆発したカンパーニュ。ココアクランベリーベーグルクリチーと共に♡いつものプルマン。そしてDIYに勤しんでいます。教室作りの一環として…

サンドイッチ ♪

自家製食パンを使ってサンドイッチ。どんなにミミが柔らかくても、息子には残されるミミ。ミミなしでツナサンド。大人はそのままミミ付きで。きゅうりがなくなりタマゴレタスサンド。前にも載せた写真ですがいちごサンド。今回焼いた食パンは、湯種ではなく…

ガスオーブンで焼いたバゲット

バゲットを禁断のガスオーブン焼きしました。多くの方がガスオーブンで焼いてらして、某大手パン教室ではどんなパンでもガスオーブン推奨というぐらいなので禁断でも何でもないかもしれません。しかし、少なくとも私が習ったり独学したりする中ではガスオー…

シニフィアンのパン❤︎とルヴァンの話。

おはようございます。昨日はリクエストしていたパン理論のレッスンに行ってきました。お題は「ルヴァン」「先に言っとくけど今日のは本当につまらないからね!!!」を連発する先生でした。終わってみたら、疑問に思ってたことが少しわかったような、逆に謎…

前向きに ♪

連日暖かい日が続いていますね。嬉しいなあ。相変わらず自宅で食べるパンは食パンばかり。連続して角食を焼き、プルマンを焼きました。角食でいちごサンド ❤︎千葉県産いちごで千産千消^ ^千葉はたくさんの農産物が採れるので、食いしん坊には嬉しい限りです…

手ごねのふわパンと100円の魔法。

いつもは食パンばかり焼いてます。2斤で仕込む上に加水率90%と扱いが大変なのでニーダーに頼っています。でも久しぶりにがっつり手ごねがしたくなったのでIGでフォローさせていただいているぽっけさんの #みんなのにんじんパン を焼きました。南のめぐみを使…

エクメック風パンの試作

何回か書いてると思うんですがメゾンカイザーのエクメックというパンが大好きです。エクメックとはトルコ語でパンを意味するそうです。メゾンカイザーのエクメックは名前だけ、パン自体はメゾンカイザーのオリジナルでフランスパンの1つなのだと解釈していま…

セントル食パン奮闘記。光が見えた編

最近またやってしまったんです。まるで生コンなドロンドロン現象。また大量の材料を破棄することに。粉量にして500g、一気に無駄にしてしまいました。それで2斤分のダメージが怖くて1斤で焼いてみる。すると必ず成功します。ほら、ホワイトラインもできてま…

ガリガリ皮のメロンパン

「メロンパン食べたい」という息子のリクエストで焼きました。メロンパンなんて一度も与えたことはないのにどこで覚えたのか。アンパンマンの世界で知ったのかしら。私自身も久しく食べていないメロンパン。そういえば昔、皮だけむしりとって中のパンを残し…

また失敗!食パン奮闘記。

油断していたらまたグルテンがつながらなかった…一度こうなると、あとから粉を足しても無駄なんですー。科学的には説明できないので堀田先生に聞いてみようかな。*セントル食パンを焼く中でいつも勉強させてもらっているるぐーてさんのブログ。みんなのぱん…

バゲットとレーズン食パン

先週焼いたパンを少し。メゾンカイザードラディショナルで焼いたバゲット。同じ1本でもめりっとクープが盛り上がるところとそうでないところができるのは何でだろう。いつもは気泡を潰さないよう生地をなるべく触らないようにと気を付けているのに、めんぼう…

いちごの白パン

いちご酵母で引き続き焼いたもの白パンです^ ^いちごの香りには柔らかいパンか合うかな?と思い、甘いめの白パンに甘い生クリームを詰めていちごをのせました。デザートパンのできあがり。甘くて幸せ〜♡です^ ^*さて今日は節分です。今年の恵方は南南東です…

いちごのシュトーレン

いちごで酵母を起こして、いちごのシュトーレンを焼きました。いちごの酵母に生のいちご、さらにはフリーズドライのいちごも入った何とも贅沢な春のシュトーレンです。焼いている時からいちごのいい香り♡♡たくさんの具も堀田先生式の「切って重ねる×8回」で…

わんぱくサンドとクッペ

焼いたプルマンでわんぱくサンドを作りました。もちっと柔らかいプルマン生地でのサンドイッチは最高です。紫キャベツも本当にいい仕事してくれます♡うちのダイニングテーブル、黒くてシックで好きなんですが ナチュラルで明るい雰囲気を出すには向いていな…

セントル食パン奮闘記

少し前にプルマンがうまく焼けて角食より扱いやすいなんて書きましたが、まぐれだったのかも。2日連続失敗してしまったのです。セントル食パンに格闘する方、そして格闘する自分のための記録です。よかったら参考にしてください。ミキシング中の生地をのぞく…

エクメックを焼きたい。

メゾンカイザーのエクメックというパンが大好きです。どうしたら近いものが焼けるんだろうといつも思い巡らせています。お写真はメゾンカイザー仙台HPより。特徴はオリーブオイルとはちみつが入っていること。はちみつはたっぷりらしいこと。卵や牛乳は入っ…

プルマンでモチベーションを取り戻す

セントルザベーカリーの角食が好きで何度も挑戦するも連敗が続いています。ちゃんとカドが出てその名のとおり角食に焼けた時は実は全体的に分量を増やして焼いてました。角食は国産小麦のゆめちからブレンド、プルマンは外麦を使います。それもスーパーでも…

パンドロデヴ

メゾンカイザーのリュスティックを食べた時からロデヴを焼こうと決めてました。なぜリュスじゃないかというと、カイザーではリュスと呼ばれているけど見た目が自分の知っているロデヴみたいだったからです。正直、リュスもロデヴも違いがわかりません^ ^;ロ…

しびれるなぁメゾンカイザーのパン

海浜幕張に行く用事があったのでメゾンカイザーでパンを買ってきました。左から順にリュスティック、バタール、さつまいものパン。リュスとバタールはみずみずしさに感動。高加水とルヴァンリキッドのなせる技かな。さつまいものパンは義姉イチオシだったの…

明けましておめでとうございます

元旦に実家から帰ってきました。快晴で飛行機から富士山が見えました!上から富士山を見られる機会なんてなかなかないので嬉しかったです。きっといいことあるぞ2016!今年は去年よりもっとパンと料理のレベルアップをはかりたいです。テーブルコーディネー…

リメイク ベッコフ

昨日煮込んだベッコフが大量にあります。ちなみにベッコフとは肉じゃがのフランス版。今日はそれをリメイクすべく、3種類のチーズをのせて焼きました。アルザス名物マンステールチーズ、吉田牧場のカマンベールチーズとマジヤクリ。どれもそれぞれに味が違っ…

クリスマスのテーブルとバゲット。

クリスマスは平日なので、今日クリスマスパーティをしました。メニューはそのままお料理教室で習ったものを再現して、アルザス料理です。テーブルコーディネートのルールを知らないのでyuko先生のところで覚えた断片的な知識の集結。でもどんなテーブルにし…

わいんのある12ヶ月

今年の運を使い果たしたのか、ワンデイレッスンに当選したので高橋雅子先生のお教室に行ってきました。生の高橋雅子先生に会えるなんて。強い思いは届くのね! 私が家で焼くパンの8割は高橋雅子先生の本によるもので教科書と言っても過言ではなく、本当に大…

食パン屋

昨日は朝からひたすら食パン作り。 湯種食パンを3斤 はちみつ食パンを2斤焼きました。 実家に送ってあげたくてたくさん焼きました。 はちみつは和歌山のはちみつです ♪ 両親に頼んでいつも送ってもらっています。 捏ねはニーダーとはいえ計5斤、粉量にして1…

レーズン酵母使い切り。

液種、パン種共に元気ではいたのですが イーストでパンを焼きたいので使い切ることにしました。本当にレーズン酵母は強力でした。パンドセーグルとバタール。パンドミ。これは0歳の息子が大好き。前歯しかないのでもちもちの湯種食パンだと噛みきれないよう…

わんぱくサンド

手のかかるパンは土曜日に。金曜のうちに湯種を仕込み、土曜の午前中に湯種食パンを焼きました。手間と時間はかかっても最高に美味しいセントルレシピの食パン✧本当は「ゆめちからブレンド」を使うのですが 間違って買ってしまった「ゆめちから100%」で焼い…

半焼きピザでいつでも焼きたてを。

近頃お料理ごっこやおままごとが大好きな息子。「ママてつだうよ!」と邪魔ばかりしに来ます。でもぜひとも料理のデキる男になってほしいので、せっかくの料理をしたい気持ちを潰さないように息子でも参加できるものをたまには作ってみます。ピザ生地を広げ…

レーズン酵母で焼いたもの。

シュトーレンを焼くために起こしたレーズン種がめちゃくちゃ元気で、使わなきゃもったいないのでパン種にして焼いています♬レーズン種の起こし方は堀田先生方式で。パンのレシピは高橋雅子先生の本からパンドミとファンデュを焼きました。皮はバリっと中はし…

湯種食パンとバゲットとレーズン酵母。

ねんねの時間がほとんどなくなった0歳児と、遊びたくて仕方がない2歳児につきっきりの平日。先週はシュトーレンしか焼けず、冷凍庫のストックパンがなくなってしまいました。週末に焼くしかない!と生地を仕込んで湯種食パンとバゲットを焼きました。 湯種食…

シュトーレン完成

クリスマスカードと共に発送準備完了。明日出荷予定です✧でもクリスマスってまだ1か月も先だ。気早いねって笑われそう。ロティ・オランで習った渾身のシュトーレンです。レーズン種起こしとフルーツナッツの漬け込みから始まり、前種→中種→本捏ねと三段階で…