クリームパンナのおいしい毎日

家庭用オーブンで焼く本格派パン作りと美味しいパン屋さんの記録など。

前向きに ♪

連日暖かい日が続いていますね。
嬉しいなあ。

相変わらず自宅で食べるパンは食パンばかり。

連続して角食を焼き、プルマンを焼きました。

f:id:creampannna:20160305135726j:image
角食でいちごサンド ❤︎
千葉県産いちごで千産千消^ ^
千葉はたくさんの農産物が採れるので、食いしん坊には嬉しい限りです。

f:id:creampannna:20160305135830j:image
プルマンでキウイトースト。
キウイは愛知県産でした。
国産のキウイを多く見かけるようになりました^ ^

フルーツの美しさや美味しさってまさに天からの恵みですね!

ちなみに角食とプルマンは何が違うのって粉の違いで呼び方を区別しているだけでどちらも食パンです。

安定して焼けるようになってきたかな ♪


実は春から某パン教室のアシスタントをさせていただきつつパン教室の運営を学ぶクラスを受講予定でいたのですが、先生のご家庭の事情で白紙になってしまいました。

きっと、近道なんてない 自力でもがきなさい! という天からのメッセージと受けて頑張りたいと思います。

思い通りにならなかった時、それを受けてどう動くかが大事ですよね。

元はマイナス思考がちだった私、我ながらずいぶんプラス思考の癖がついてきたと思います。

素敵な週末を^ ^


雛人形が置けないお家にも。簡単お雛様。

3月3日、ひな祭り ♪

男しかいない我が家では盛り上がりに欠けるイベントではありますが、お料理教室で教えてもらった布を折るだけのお雛様をやってみたかったので飾ってみました。

f:id:creampannna:20160303221457j:image

意外と良くないですか?^ ^

f:id:creampannna:20160303222656j:image

桜餅、食べました ♪

関西では桜餅は道明寺製が当たり前!
というかそれしか知らなかったので関東に来て桜餅が道明寺でないことに驚きました。

私は桜の葉も食べる派です。

ひな祭りっていう日があるんだよとなんとなく息子たちにも知ってもらえたかしら。

明日も暖かいようですね。
花粉は辛いですが春めいてきて嬉しいです。


☆IGやってます→mikapanman83


手ごねのふわパンと100円の魔法。

いつもは食パンばかり焼いてます。
2斤で仕込む上に加水率90%と扱いが大変なのでニーダーに頼っています。

でも久しぶりにがっつり手ごねがしたくなったのでIGでフォローさせていただいているぽっけさんの #みんなのにんじんパン を焼きました。

f:id:creampannna:20160302094348j:image

南のめぐみを使用。
手がべたべたです。
でもだんだんまとまって弾力が出てくると楽しくなってきます。私は叩きごねの段階が好きです^ ^

f:id:creampannna:20160302094031j:image
ベーシックな丸パンはそんなに時間がかからなくて簡単、と思いきやぽっけさんのレシピではストレート法でもイースト少なめでパンチまで入れてゆっくりゆっくり作ります。
f:id:creampannna:20160302094051j:image
きれいなにんじんの色。
直焼きの分焼き時間は短めです。

f:id:creampannna:20160302094210j:image
ほんのり、甘く、ふんわりしたパンが焼けました。
サンドイッチにぴったりです◎

このペーパーナプキン、100均で買いました。
カッティングボードだけよりもナプキンを敷いてみたら少し雰囲気がかわって良かったかなと思ってます^ ^

それからトレーとかフェイクグリーンとかコースターとかも最近買いました。

f:id:creampannna:20160302102237j:image
4月から幼稚園に入園する息子のお弁当を作る練習兼お弁当箱で食べる練習をしているのですが、このトレーにのせるとしょぼいピラフやキャラ物もあまり気にならなくなる魔法のトレー。笑
f:id:creampannna:20160302102416j:image
安かろう悪かろうと思いこんでいた100円ショップにはまってしまっています〜。

☆IGやってます→mikapanman83

エクメック風パンの試作

何回か書いてると思うんですがメゾンカイザーのエクメックというパンが大好きです。

エクメックとはトルコ語でパンを意味するそうです。メゾンカイザーのエクメックは名前だけ、パン自体はメゾンカイザーのオリジナルでフランスパンの1つなのだと解釈しています。

木村周一郎氏の本にも載っていないし、エリックカイザー氏の本で「EKMEK」を見つけた時は飛び上がりましたがぬか喜び、本当のトルコパン=正真正銘のエクメックでした。あとは某主婦向け雑誌が出しているレシピ本にエクメック風レシピが載っていることを知って図書館で借りてみたらそれはそれはガッカリな内容で…米粉使うわけないよー!っていう具合でレシピはどこにもありません。

で、想像で作ります。
実はこれまでも何度か試作していて撃沈の連続です。

でも今回初めて、外見がわずかに近くなった気がします。

f:id:creampannna:20160224102421j:image

ハード系に見せかけてソフトなパンなんです。
でも強力粉でグルテンを強化しまくって膨らませるふわふわのパンとはまた違う。
粉はメゾンカイザートラディショナルを使っているに違いないという前提で考えています。

f:id:creampannna:20160224102442j:image

食べてみたらやっぱり別物〜。
当たり前ですよね。
カイザーのパンが簡単に再現できてたまるかい!

皮はバリッと、中はふんわりともっちりと、それはそれで嬉しいんですがカイザーのエクメックのサックリ感とは違いました。
加水を下げてもいいのか、もっと甘かったからはちみつ増やさなきゃ、そうしたらイースト量も増やさなければいけないかも?など思うところもたくさん。

非効率だけど、こうやってちまちま実験していくしかないですね。またやります(๑•̀ㅂ•́)و✧ 

メゾンカイザー木村周一郎のパン (マイライフシリーズ 691 特集版)

メゾンカイザー木村周一郎のパン (マイライフシリーズ 691 特集版)

100%パン―エリック・カイザー60のレシピ

100%パン―エリック・カイザー60のレシピ





セントル食パン奮闘記。光が見えた編

最近またやってしまったんです。
まるで生コンなドロンドロン現象。
また大量の材料を破棄することに。
粉量にして500g、一気に無駄にしてしまいました。

それで2斤分のダメージが怖くて1斤で焼いてみる。
すると必ず成功します。

ほら、ホワイトラインもできてます♡
f:id:creampannna:20160223083117j:image

その繰り返しだったので、振り返ってみると
2斤分はニーダーでこねる。
1斤分はHB、もしくは手ごね。

….ニーダー使用の時だけ失敗していました。
そもそも手ごねが大変、HBだと1斤しか仕込めない
、まとめて焼きたいためにニーダーを購入したようなものなのに、ニーダーだと上手くできないという本末転倒なことになっていました。

ちょうど先日私の通うパンの塾、ロティオランに行く機会があったので堀田先生に相談してきました。

すると、どうやらニーダーの羽根の形状が生地を切り刻んでズタズタにしている状態が考えられるということ。高加水生地には向かない構造なのです。

一方HBの羽根は小さくて、生地をこねる時にも生地に隙間を与えることができるので問題がないということ。

そこで先生からビックリなアドバイスをいただき、
試してみたらご覧のとおり、ニーダーでも生地は繋がりました!

f:id:creampannna:20160223082858j:image

素人の私にとっては斬新というか衝撃的な方法だったので、大先生に指示を仰いでおきながら半信半疑だった部分もあるのですが、めちゃくちゃ良い生地が出来ました。たぶんそのおかげで発酵も今までで最も順調で、過発酵にならずに高さも出ました。

f:id:creampannna:20160223092855j:image

そして最も気になっていた食感ですが、ちゃんと湯種が生きていてもちもちしっとりのあのプルマンでした。

最低でも3回ぐらいは試して確実性を確かめてみたいです!そして私の中ではもっと苦手意識のあるゆめちから角食の方でも試してみたいです。パン作り、試したいことがどんどん膨らんでいきます。





今年初ロティオラン

シュトーレンからはや4ヶ月が経過しての久しぶりのロティオランでした。

今回はライ麦がテーマ。
めちゃくちゃ楽しみにしてました!
絶対発酵種との関連性が深いから。

f:id:creampannna:20160221144302j:image

案の定サワー種とルヴァン種へと話は進み、ドイツ側のライ麦パンとフランス側のライ麦パンを作り比べるという面白さ。

f:id:creampannna:20160221144439j:image

お食事パンのライ麦パンにはチーズとハムが合うからとご用意くださった生ハムとチーズ。

f:id:creampannna:20160221144853j:image
プレーンタイプのライ麦パンにはバターとはちみつをつけていただきました。
マヌカハニーもはじめて食べました。
良い意味でクセがあって濃くて美味しい。
でも非加熱のはちみつなのでパン生地に入れると生地が溶けてしまうそうです。

f:id:creampannna:20160221144752j:image

ドイツ側のライ麦パンって単体では美味しさ3未満と思ってるんですが具材をのせることによって10へとレベルアップ!

特に乳製品との相性はバツグンですね。
途端にまろやかになります。
そのへんが、サワー種を使う理由だったりするんですね。乳酸菌へと話も及びます。ドイツパンの合理性にはあっぱれと思いました。

食べやすさで言えばフランス側だけど、作りやすさで言えば断然ドイツ側。
なんとなく本に従って作ってたドイツパンの工程の謎も解けてパン作りが一層楽しくなりそうです!

f:id:creampannna:20160221145457j:image
でもやっぱり酸っぱいから夫と子供たちは食べないだろうなー。私が1人で黙々と食べるしかない^ ^;

f:id:creampannna:20160221150908j:image
疑問が晴れてすっきりした部分と、先生曰く100%の情報量を引き出せた回ということついていけなかった部分もあり、パンクしました。笑

マニアしか来ない教室といわれるとおり、相当マニアックでディープな講義で半分も理解できていないかもしれませんが、大変勉強になりました。



おうちレストラン

バレンタインはおうちレストランするぞー!と前々から目論んでいました。

 
今テーブルコーディネートにはまっていて楽しくて仕方がありません^^
工夫して飾ってみました。
 
f:id:creampannna:20160214142457j:image
 
クロスを引きたいんですが1歳児の餌食なのでランナーだけにしてみました。それでも雰囲気が変わって効果的だな〜と思いました。ランナーと同じ色のランチョンマットもあったらもっと良かったかな?
そして先日工作していたペパナプフラワー(→)もここで登場。
 
f:id:creampannna:20160214142733j:image
 
お料理は全部yuko先生のところで習ったものを引っ張り出してきました。
 
☆豆乳のブランマンジェ 魚介マリネ添え
f:id:creampannna:20160214143050j:image
 
☆ミックスビーンズの洋風白和え
f:id:creampannna:20160214143215j:image
くるみも少し入れてみたら美味しかったです。
 
☆赤ワイン手毬寿司
f:id:creampannna:20160214143252j:image
 
☆豚肉のメレンゲ包み焼き
f:id:creampannna:20160214143327j:image
付け合せは先日レッスンで習ったお野菜の組み合わせにして春の要素を取り入れました。
 
☆ガトーショコラ
f:id:creampannna:20160214143608j:image
 
夫と息子へのおもてなしのつもりですが コーディネートにはもちろん興味がなく ただお腹いっぱい美味しいものが食べたいぞー!!って感じなので 楽しかったのは私だけかもしれません^_^;
 
いいんですいいんです。
これからも続けさせていただきます。